« ビー・バップ・ハイスクール | トップページ | 13日の金曜日 完結編 »

13日の金曜日 Part 3

いきなり『13金』、しかもPart3というスタートも悪くない。
1,2作と紆余曲折を経て、3作目にしてやっとジェイソンの芸風が確立された記念すべき作品。『エンタの神様』に出てくる芸人みたいなものだ。
ストーリーとか登場人物の背景などは一切無い。何も足さない、何も引かない。上質なホラー映画です。というか、見ている人をドキドキさせる事だけが目的であり、要は、よくできたお化け屋敷ということだ。
また、公開当時は『3-D映画』だったために、やたらと、いろいろなものが画面に向かってきます。実際に飛び出して見えれば、驚くかもしれないが、DVDで見ると、ただただウザッたい。ヨーヨーの場面なんか、少々しつこくてイラッとする。まあ、その飛び出しポイントを予測、発見したりする楽しみ方もできるということ。目玉も飛び出ます。
そんな映画ですが、ジェイソンが初めてホッケーマスクをつけて舞台袖から登場してくるシーンは、掛け声&拍手したくなるとともに、芯から本当にゾッとする素晴らしい映像です。

★★★


監督:スティーブ・マイナー
出演者:ダナ・キンメル、 ポール・クラトカ、 トレイシー・サべージ、 ジェフリー・ロジャース

|

« ビー・バップ・ハイスクール | トップページ | 13日の金曜日 完結編 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/227234/5348493

この記事へのトラックバック一覧です: 13日の金曜日 Part 3:

« ビー・バップ・ハイスクール | トップページ | 13日の金曜日 完結編 »