« 新・13日の金曜日 | トップページ | 13日の金曜日 PART 7 新しい恐怖 »

13日の金曜日 Part 6 ジェイソンは生きていた!

『ドラゴンボールGT』は、当初、主人公を孫悟飯にしようとしたが、やっぱり孫悟空になってしまった。同様に、ホッケーマスクの殺人鬼は、ジェンソン・ボーヒーズしかいない。ということで、『ジェイソンは生き返った!』(もしくは『〜生きている』が正しい副題なのでは)。しかも、雷に打たれてスーパーサイヤ人となって復活した。
ジェイソンは、無敵になってしまったので、残念ながら、殺人鬼という恐怖は薄れてしまった。こうなるともうゴジラと同じで、災害という分類に入る。会ってしまった人たちの運が悪かったとしかいいようがない。まあ、その割には殺害者の取捨選択(子供とか)をしているのが、解せないが。
殺害方法も、さすがにPART6ともなると、マンネリ化が著しい。窓があったら、死体が飛んでくる事も必須。ここは、歌舞伎鑑賞のような心境で見るのがいいのだろう。これはもう、伝統芸能ですから。
とにかく、バカな力持ちほど恐ろしい人はいないという真理は、見事に描かれています。

★★★


監督:トム・マクローリン
出演者:トム・マシューズ、 ジェニファー・クック、 デヴィッド・ケーガン、 ケリー・ヌーナン

|

« 新・13日の金曜日 | トップページ | 13日の金曜日 PART 7 新しい恐怖 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/227234/5349999

この記事へのトラックバック一覧です: 13日の金曜日 Part 6 ジェイソンは生きていた!:

« 新・13日の金曜日 | トップページ | 13日の金曜日 PART 7 新しい恐怖 »