« 13日の金曜日 PART 8 ジェイソンN.Y.へ | トップページ | ジェイソンX »

スター・ウォーズ 帝国の逆襲

シリーズ中の最高傑作。前作に欠けていた所を見事に網羅した、完璧な仕上がりです。
続編の利点を生かして、前戯なしですぐ戦闘!しかも寒いし、臭い(内臓)しで、反乱軍はいきなりピンチに立たされる。白い画面での合成は難しいらしいのですが、あえてそこに挑む制作者たちがいいじゃないですか。
中盤には、世界一有名なおじいさんが登場して、深〜いお言葉をかけてくれます。思わず頭(こうべ)を垂れてしまいますが、ただの人形ですからね。一歩間違えれば『おかあさんといっしょ』ですから、これは勇気のある選択だったと思います。
そして、ラストの衝撃から何から、すべての伏線を放りっぱなしのまま終了。こんな別れ方をされては、想いは募るばかり。これからの『ジェダイの復讐』までの3年間に、様々な人たちのいろいろな感情が醸成された結果が、『スター・ウォーズ』を伝説まで引き上げたのかもしれない。
でも、恋というものは、自分で勝手に作り出したイメージとのギャップで醒めてしまうものなのだ。

★★★★★★★


監督:アービン・カーシュナー
出演者:マーク・ハミル、 ハリソン・フォード、 キャリー・フィッシャー、 ビリー・ディー・ウィリアムズ、 アンソニー・ダニエルス

|

« 13日の金曜日 PART 8 ジェイソンN.Y.へ | トップページ | ジェイソンX »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/227234/5350050

この記事へのトラックバック一覧です: スター・ウォーズ 帝国の逆襲:

« 13日の金曜日 PART 8 ジェイソンN.Y.へ | トップページ | ジェイソンX »