« ガキ帝国 | トップページ | それでもボクはやってない »

ベルヴィル・ランデブー

おふらんす製のアニメーション映画。日本の紙芝居もどきのアニメとは違って、動きで魅了する本当のアニメーションになっています。セリフはほとんどありません。何しろ一番セリフがあるのはですから。その分キャラが動きまくって、セリフ以上に豊かに表現する。ただ、その絵柄はおそろしく気持ちが悪い。それは絵柄だけでなく、お年寄りだからって善人なわけではなく、内容も気味悪い感じです。おふらんす製だからといって、オシャレやカワイイを期待してると、カエルを無理矢理食わされた気分になります。
逆に言えば、作家性というヤツが存分に感じられて、ハマる人にはたまらないでしょう。個人的には、この監督に『ジョジョの奇妙な冒険』を作って欲しいと思いました。
とにもかくにも、フランス人って本当にアメリカが嫌いなんだなあ。

★★★★


監督:シルヴァン・ショメ
出演者:ジャン=クロード・ドンダ、 ミシェル・ロバン、 モニカ・ヴィエガス

|

« ガキ帝国 | トップページ | それでもボクはやってない »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/227234/5440829

この記事へのトラックバック一覧です: ベルヴィル・ランデブー:

« ガキ帝国 | トップページ | それでもボクはやってない »