« スター・ウォーズ ジェダイの復讐 | トップページ | ポリス・ストーリー3 »

九龍の眼(クーロンズ・アイ)

ポリス・ストーリーの2作目。公開時にタイトルを変えたということは、1作目って客入らなかったのかな。
冒頭から、1作目での活躍を非難されるジャッキー。壊した家の補償だとかデパートの修繕費がかさむとか・・・。更には、あの決死のポールダイブに対して「なぜ階段を使わんのだ」と、命がけのスタントを全否定されてしまう。揚げ句に、交通課勤務に回されてしまうというトホホな状況。そんな感じで、前半は香港映画らしくウンコやオナラのネタ満載でコミカルに進む。1作目とだいぶ雰囲気が違うなあと見ていると、後半に向けてだんだんシリアスになっていきます。
今回のストーリーはとてもシンプルで、凝った構成とかはない。しかし、尾行のくだりとか手紙の朗読のくだりとか、細かいところで素晴らしいところがあって、さすがと思わせます。
肝心のアクションシーンは、もちろん素晴らしく、様々なシチュエーションや小道具を使って魅せてくれます。それはもう、『ジャッキー名人の冒険島』って感じなので、当時流行っていたファミコンの影響を受けているのかもしれない。マリオなんかに負けてられるかと現実にゲームアクションに挑むのは、ジャッキーくらいしかいないだろう。残念なのは、ポールダイブのような最大の見せ場がないことですが、あんなこと言われたらやる気も失せるか・・・

★★★★


監督:ジャッキー・チェン
出演者:ジャッキー・チェン、 マギー・チャン、 エミリー・チュウ、 トン・ピョウ

|

« スター・ウォーズ ジェダイの復讐 | トップページ | ポリス・ストーリー3 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/227234/5350087

この記事へのトラックバック一覧です: 九龍の眼(クーロンズ・アイ):

« スター・ウォーズ ジェダイの復讐 | トップページ | ポリス・ストーリー3 »