« ポリス・ストーリー 香港国際警察 | トップページ | 九龍の眼(クーロンズ・アイ) »

スター・ウォーズ ジェダイの復讐

ハードルがこれほど高かった映画は、先にも後にもないだろう。満員の東京ドームで、絶対スベらない男と紹介された後、一発ギャグを振られた時よりも高いハードルだったはずだ。観客はそれぞれ勝手な妄想を膨らませてこの映画にのぞむことになるのだから、すべての人を満足させるのは到底無理だろう。でも、ジャバはもっと怖いはずだったし、ボバはもっと活躍するはずだったし、イウォークなんていなかったはずだし、皇帝はもっと強いはずだった。そもそも『スター・ウォーズ』なのに宇宙のシーンが少なすぎるのも致命的だ。
要は、広げた風呂敷をあまりにも簡単に、そしてにたたみすぎなのだ。(まあ、広げっぱなしでたたみもしないで終わるヤツよりは良心的。)時間の制約とかあるかもしれないが、だったらイウォークを削れと言いたくもなるのが人情。でも、ルーカスはこの生物で2本もTV映画を撮っているほど気に入っているだから仕方がない
しかし、前作とか関係なくこの映画だけ見たら、そんなには悪い映画じゃないと思う。森のバイクチェイスのシーンとか、デス・スターの戦闘とかは、さすがスピード狂って感じで燃える。ラストの3つの戦闘のカットバックも(編集は下手だが)いいと思う。
恋焦がれた対象が、自分のイメージとどんなに違っても、すべてを受け入れる広い心。それは「」と呼ばれる。『スター・ウォーズ』に対する情熱が、ただの恋なのか、深い愛なのかが試される作品なのだ。

★★★★★


監督:リチャード・マーカンド
出演者:マーク・ハミル、 ハリソン・フォード、 キャリー・フィッシャー、 ビリー・ディー・ウィリアムズ、 アンソニー・ダニエルス

|

« ポリス・ストーリー 香港国際警察 | トップページ | 九龍の眼(クーロンズ・アイ) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/227234/5350077

この記事へのトラックバック一覧です: スター・ウォーズ ジェダイの復讐:

« ポリス・ストーリー 香港国際警察 | トップページ | 九龍の眼(クーロンズ・アイ) »