« 氷の微笑 | トップページ | ブレインデッド »

鉄コン筋クリート

原作は松本大洋の有名なマンガですが、あの絵と独特の言い回しが、自分にとっては非常に読みづらいマンガで、途中であきらめてしまった経緯がある。でも、見てみたい作品だったので、動く映像でセリフを喋ってくれて、2時間で見られるというだけでも映画化してくれてよかった。
ということで、何の予備知識もなく見たのだが面白かった。声優陣も素晴らしかったと思う。特に田中泯は最高。ただ、シロは『ピンポン』の窪塚と同じしゃべり方でしたが、松本大洋キャラの基本なのだろうか。世界観も、松本大洋の世界を上手に見せていたのではないかと思うのですが・・・なにぶん原作を見ていないので。ただ、この映画で面白いと思った所は、多分、原作の面白さであって、この映画自体がよいと思う部分は少なかったように思う。そう思うのは、この映画、というかアニメーションの最大の見せ場であるはずのクロ対イタチのシーンがダメだったからだ。この場面こそが、絵が動かない原作に、映画が勝てる唯一の勝負所であったはずなのに。アニメーション映画が、その動きや映像よりも、キャラやセリフやお話の方が断然面白いというのは、原作に完敗しているということだろう。
とりあえず、もう一度原作にチャレンジしようと思います。

★★★★★

|

« 氷の微笑 | トップページ | ブレインデッド »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 氷の微笑 | トップページ | ブレインデッド »