« きりきり亭主人 | トップページ | 風が如く »

ゴタ消し 示談交渉人 白井虎次郎

Sup


作者:大沢俊太郎
掲載誌:SUPER JUMP No.22号


あらすじ:
世の中のゴタゴタを解決する“ゴタ消し”の白井虎次郎、通称「白虎」。白虎は、人間の体に表れる微妙な変化を見逃さず相手の心を読み取り、交渉を有利に進めることができる。その白虎の元に風俗嬢の依頼人が現れる。お店を辞めたくても辞めれない状況を解決してもらおうと白虎に依頼するが、依頼料が足りないと言われてしまう。払えない部分は体で払うことを条件に白虎は依頼を受け、風俗店へ向かうのだが・・・。

感想:ネタバレ注意!
裏家業マンガというヤツです。この漫画のキモとなる部分は、相手の微妙な変化を見極めるところであり、このシーンの絵や演出がいまひとつです。こなれてくれば特徴が出てきて、緊張感も増すかも。話自体はよくある交渉人のやりとりだし、キャラも特別面白いわけでもなさそうなので、やはり、そのシーンにどれだけオリジナリティを出せるかが勝負でしょう。

絵柄:★★
設定:★★★
キャラ:★★
続き読みたい度:★★
人気予想:★★

|

« きりきり亭主人 | トップページ | 風が如く »

集英社」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« きりきり亭主人 | トップページ | 風が如く »