« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

七日同棲

Smt200811281

作者:坂辺周一
掲載誌:週刊漫画TIMES 11/27号


あらすじ:
大企業のホーブン・ジャパンに内定が決まっていた大学生の堅山だったが、ある日突然ホーブン・ジャパンが倒産してしまう。ヤケ酒を飲んで泥酔した堅山が自分の部屋で眼を覚ますと、見知らぬ女の子が寝ていた。記憶がない堅山は混乱するが、女の子は何もなかったように部屋に居座り続けるのであった。

感想:ネタバレ注意!
恋愛マンガというヤツです。見知らぬかわいい女の子が、突然自分の部屋に転がり込んでくるというのは、全国男子の妄想の定番ですね。タイトルにうたっているので、七日間で出て行ってしまうのでしょうか。で、その後に、この女の子は誰で、目的は何でというのを調べ出していくサスペンス的な展開、にはならないか。七日というのが何なのか気になります。

絵柄:
設定:★★★
キャラ:★★
続き読みたい度:★★
人気予想:

| | コメント (0)

黒い報告書

Aaa

作者:渡辺保裕
掲載誌:週刊コミックバンチ No.52号


あらすじ:
北海道で家庭教師のバイトをしていた江原は、家の美人妻である貴恵子と関係を持ってしまう。そんな中、夫の殺害をほのめかされた江原は、殺害を実行にうつす・・・。

感想:ネタバレ注意!
実録犯罪漫画というヤツです。週刊新潮で連載されている人気コーナーの漫画化です。実際の事件を元に書かれているものですが、現実は奇なりという内容が多いので、漫画化には向いているかもしれません。犯罪時の心理を絵で表せるという意味でも漫画化はいいのではないでしょうか。連載漫画としての体裁のためには仕方ないかもしれませんが、案内役はいらない気もします。やるんならもっと強烈なキャラにすべきだったと思う。

絵柄:★★★★
設定:★★★
キャラ:
続き読みたい度:★★★
人気予想:★★★

| | コメント (0)

エデンの檻

20652_12101


作者:山田恵庸
掲載誌:週刊少年マガジン No.52号

現在はコチラでやってます

あらすじ:
中学三年生の仙石アキラは、グアムでの修学旅行を終え、日本に帰る飛行機の中であった。幼なじみのりおんに恋心を抱いているが、自分に自信のないアキラは何も出来ず、そんな世界は変わって欲しいと願っていた。すると突然飛行機が揺れ始め、電気が消えてしまうなどトラブルが発生する。アキラが目覚めると、そこは島のようなところであった・・・。

感想:ネタバレ注意!
サバイバル漫画というヤツです。飛行機事故で変な島に不時着という思いっきりどこかで見た出だしですが、今後オリジナリティがでてくるのでしょうか。事故やタイムスリップとは限定していないあたりで、大仕掛けがあるかもしれません。ムー大陸とか。こういう謎の世界のときにいろいろと説明してくれる役割は、昔は物知りキャラ(ガリ勉)でしたが、今はパソコンなんですね。でも電池切れたらどうなるのでしょうか。

絵柄:★★★
設定:★★★
キャラ:★★★
続き読みたい度:★★★
人気予想:★★

| | コメント (0)

オールラウンダー廻

Cover_vol24

作者:遠藤浩輝
掲載誌:イブニング No.24号


今はこっちでやってます。
オールラウンダー廻

あらすじ:
高柳廻は、家の都合で祖父母の家に預けられていた。その転校先の小学校で、空手道場をやっている家の瀬川喬と出会う。共に母親がいないという境遇からか、仲良くなる二人であったが、廻の祖父が死んでまた転校することになってしまった。一方、喬の前には何年も前に蒸発した父親が現れる・・・。

感想:ネタバレ注意!
格闘漫画というヤツです。まだ子供時代のお話なのですが、これから高校時代の話になるのでしょう。二人は格闘技界のライバルになっているのか、それとも喬の方はヤサぐれて落ちぶれているのかもしれません。後者の方が面白くなりそうですが。まだ闘ってもいないので未知数ですが、格闘シーンを迫力あるものにできるかが勝負ではないでしょうか。

絵柄:★★★
設定:★★
キャラ:★★★
続き読みたい度:★★★
人気予想:★★★

| | コメント (0)

落漫三昧

20832120908

作者:さかもと瓢作
掲載誌:週刊漫画サンデー 12月9日号


あらすじ:
宿屋に長いこと逗留している男に、宿泊費の心配をした主人がお金の催促をしに行く。すると男は、自分がどれだけお金持ちかを飄々と話始めるのだった。落語の『宿屋の富』の漫画化です。

感想:ネタバレ注意!
落語漫画というヤツです。落語をほとんどそのまま漫画化している感じです。まあお勉強にはいいかもしれませんが、話を現代にするとか、漫画的に大げさにするといった工夫があってもよかったのではないでしょうか。そのままというのが逆に新鮮なのかもしれませんが、それなら名人の落語を聞いていた方が面白い気がします。

絵柄:★★★
設定:
キャラ:★★
続き読みたい度:
人気予想:

| | コメント (0)

LEQUIOS(レキオス)

Ggg


作者:前嶋重機
原作:池上永一
掲載誌:ヤングガンガン No.23号

あらすじ:
西暦2008年沖縄。米軍から返還された天久(あめく)開放地の上空に謎の少女(?)が現れ、米軍機を次々に撃墜していく。その爆発とともに現れた巨大な魔法陣。女子高生のデニスはそれを目撃してしまう。一方世界各国の鍵となる人々が沖縄に集まってくる・・・。

感想:ネタバレ注意!
SFバトルマンガ(?)というヤツです。第1回ということで登場人物の紹介が主なので仕方ないのかもしれませんが、なんだか乱雑としている印象です。絵も下手ではないんですが、基本的に見づらい。結局のところ、何が行われ、何が起ころうとしているのかよくわかりませんでした。アメリカとか出てくるのでスケールは大きそうな話です。(←なんてバカな感想・・・)

絵柄:★★
設定:★★
キャラ:★★★
続き読みたい度:
人気予想:★★

| | コメント (0)

谷底ライオン

Ba

作者:中川いさみ
掲載誌:週刊コミックバンチ No.51号


あらすじ:
ライオンは自分の子を千尋の谷に突き落とし、這い上がってきたモノだけを我が子とするという・・・。しかし、谷底に落とされ這い上がれなかったモノたちにも谷底での生活があるのであった。

感想:ネタバレ注意!
シュール4コマ漫画というヤツです。最初から落ちぶれたものたちであるという設定はいい味を出していると思います。今後、人気が出そうなキャラを作れるかどうかではないでしょうか。

絵柄:★★
設定:★★★
キャラ:★★
続き読みたい度:★★
人気予想:★★

| | コメント (0)

声姫

Smt20081121

作者:武林武士
掲載誌:週刊漫画TIMES 11/21号


あらすじ:
ジリ貧の芸能プロダクションである夢多企画の見習社員・嬉野は、社長から新人の面接を任される。指示されたカラオケ屋にいたのは、桜咲舞であった。嬉野の好みのタイプであったが、歌唱力はイマイチ。しかし、嬉野の一任で採用ということになってしまう。家出同然でやってきた舞は、泊まる所もない始末で、仕方なく嬉野のアパートに連れていく・・・。

感想:ネタバレ注意!
芸能界マンガというヤツです。芸能界のことを全く知らない二人が、これから芸能界の厳しさなどに触れていくのでしょうか。中途半端に恋愛やエロを持ち出さずに、芸能界のウラをとことん見せてくれるような展開になれば、人気も出るのではないかと思うのですがどうでしょう。

絵柄:★★★
設定:★★
キャラ:★★
続き読みたい度:★★
人気予想:★★

| | コメント (0)

ムラマサ

02337

作者:哲弘
掲載誌:週刊少年チャンピオン No.51号


あらすじ:
女にモテないどころか、男友達からもなんかイヤと触れてもらえない少年・必勝白。ある日道を歩いていると、空からブラジャーが落ちてくる。しかし、それを持っているだけで下着泥棒と思われて先生に呼び出される始末。そんな中、そのブラジャーの持ち主であるという村咲のぞみに呼び出されるのだが・・・。

感想:ネタバレ注意!
異界学園バトルギャグ漫画というヤツです。女の子が妖刀を手に、これまた妖刀使いを倒していくというお話がギャグを交えて進んでいきます。その妖刀を使うために特殊な条件が必要というところがミソで、女の子はエロスを出さなければいけないのだ。バカバカしいけどよい設定だと思います。シロのキャラも憎めないダメさ加減で好感が持てます。セリフがこなれてくればテンポも良くなり、もっと面白くなる気がします。

絵柄:★★★
設定:★★★★★
キャラ:★★★★
続き読みたい度:★★★
人気予想:★★★

| | コメント (0)

恋は三十路をすぎてから

Magazine_1225955871

作者:甘詰留太
掲載誌:月刊ヤングキング 1月号


あらすじ:
デザイン会社に勤める30歳の上原さくらは、勤続20年のベテラン。そして、同じ会社の入社2年目の山田とエッチな関係になっていた。会社内では絶対にバレないように振る舞うのだが、エッチなことを想像してしまうさくらであった。

感想:ネタバレ注意!
ちょいエロ漫画というヤツです。年上でメガネをかけて仕事もバリバリできるが、恋愛にうとく、最近セックスに目覚めたという設定がグッとくる男子にはたまらないのでしょうか。まあ現実には、そういう女の人は恋愛に疎いわかりやすい理由があるわけで・・・。会社でバレないようにする、でもエッチがしたいという矛盾が、この漫画の面白ポイントだと思います。

絵柄:★★★★
設定:★★
キャラ:★★★
続き読みたい度:
人気予想:★★★

| | コメント (0)

アニマ・カル・リブス

Ul

作者: 朴晟佑
掲載誌:ウルトラジャンプ 12月号


あらすじ:
アニマ・カル・リブス、通称アニカルとは人格をもった刀のことである。そのアニカル使い同士がその技を競い合うのが舞刀会と呼ばれている大会であった。世界各地からアニカル使いたちが集まる中、大会の開かれる町の花屋で働いているイヴは、今日も遅刻をしてしまう。そして舞刀会が行われているさなか、あるモノが空から落ちてきて、それが何なのか確認のためにイヴが使わされる・・・。

感想:ネタバレ注意!
ファンタジーバトル漫画というヤツです。それにしてもアニカル使いというのはみんな女なんでしょうか。男が闘う時代は終わったのだなあ。これから空から落ちてきた少女(?)がイヴのアニカルになると思うのですが、強い武器(相棒)に振り回される少女という展開になるのでしょうか。アニカルというものを紹介するためだけに設定された感のある舞刀会ですが、この後、イヴたちが乱入したりするのかもしれません。

絵柄:★★
設定:★★★
キャラ:★★★
続き読みたい度:★★
人気予想:★★

| | コメント (0)

モンデ・キント

Img_hyoushi

作者:おみおみ
掲載誌:月刊Gファンタジー 12月号


あらすじ:
世紀末のウィーン。モーツァルトは、食材に秘められた感情を調理によって引き出し、人々に提供する感情調理人であった。ある出会いから、ひとりの感情をなくしてしまった少女の専属料理人になったモーツァルトであったが、渾身の料理を作っても、少女には一切の感情が見られないまま、9年が経った。

感想:ネタバレ注意!
料理マンガというヤツです。食材に人に特定の感情を呼び覚ます力があると言い切ってしまうのはよい設定だと思います。今までの料理マンガの「おいしい」という大げさな表現を、そういうものですからと言えちゃえますから。それにしては、画力が追いついていない気がします。お姫様を笑わせたら終わりという先が見えてしまっている以上、どのように連載漫画にしていくのかが勝負でしょう。

絵柄:★★
設定:★★★★
キャラ:★★★
続き読みたい度:★★
人気予想:★★

| | コメント (0)

義風堂々!! 直江兼続 -前田慶次月語り-

Aaa

作者:武村勇治
原作:原哲夫・堀江伸彦
掲載誌:週刊コミックバンチ No.50号

あらすじ:
出羽国の無苦庵と呼ばれる庵に50歳を越えた前田慶次がひとり酒を飲んでいた。そこへ直江兼続が訪ねてくるが、ほとんど会話をしないまま帰っていった。慶次の従僕である吾助は関係を尋ねるが、慶次に一喝されてしまう。しかし、ひとりで月を相手に直江兼続について語り始めるのであった・・・。

感想:ネタバレ注意!
時代漫画というヤツです。週刊『北斗の拳』状態になっているバンチの新連載は、『花の慶次』の外伝漫画。上杉家の執政であった直江兼続の話です。慶次の友人だったいうことで、これから若き日の慶次も出てくるのでしょう。慶次という抜群のキャラとタメを張り、そして越えることができるのでしょうか。雲と名乗る当たりジュウザ的なキャラを目指しているのかもですが、それだと慶次とかぶらないかなあ。しかし、編集者が原作としてクレジットされちゃうとなんだか末期的な感じがしてしまう・・・。

絵柄:★★★
設定:★★★
キャラ:★★★
続き読みたい度:★★
人気予想:★★★

| | コメント (0)

自殺島

Ya08v22_s

作者:森恒二
掲載誌:ヤングアニマル No.22号


今はこっちでやってます。
自殺島

あらすじ:
病院に搬送される男は、自殺未遂常習者だった。死にたいと訴える男に、医師は書類に著名することを勧める。これでやっと死ねると思った男が目覚めたのは、「自殺島」と呼ばれている島だった・・・。

感想:ネタバレ注意!
サバイバル漫画というヤツです。死にたいと思っている人が集められた島なので、『逆バトルロワイアル』といえるでしょう。ということは、みんなで生き残ろうとガンバル展開になるんでしょうか。ともあれ、「生きるとは?」みたいなテーマが掘り下げられていくのでしょう。しかし、法律もない自由な環境に男と女がいたら、真っ先に犯そうとするヤツが出てくると思うんですが(昔の東映モノなら絶対)、最近のこの手のヤツっていい子ばかりです。性問題は生きるってことをやるなら避けて通れないテーマなので、今後描かれていくのでしょうか。

絵柄:★★★
設定:★★★
キャラ:★★
続き読みたい度:★★★
人気予想:★★★★

| | コメント (0)

クローズZERO

02333

作者:内藤ケンイチロウ
脚本:武藤将吾
原作:高橋ヒロシ
掲載誌:週刊少年チャンピオン No.50号

あらすじ:
不良たちの巣窟であるカラスの学校といわれる鈴蘭高校。今年も、桐島ヒロミら海老塚三人衆などの不良たちが続々と入学してくる中、滝谷源治も入学する。鈴蘭のトップになろうとするモノたちにとってのターゲットは実質的にトップにいる、3年生・芹沢多摩雄であった。そんな学校の入学式は、乱闘になってしまうのだったが、そこにヤクザも殴り込みにくる・・・。

感想:ネタバレ注意!
不良マンガというヤツです。漫画の映画化の漫画化という複雑な過程の漫画です。内容は、『クローズ』のエピソードゼロということで『クローズ』の1年前のお話です。『クローズ』のキモはリンダマンに尽きると思っているで、この漫画でもリンダマンの存在感、もしくはそれに匹敵するキャラの登場が必要不可欠ではないでしょうか。それにしても、チャンピオンは『クローズ』でまだまだ商売をするんでしょうね。

絵柄:★★
設定:★★★
キャラ:★★★
続き読みたい度:★★
人気予想:★★★

| | コメント (0)

東京怪童

Cover_50_2


作者:望月峯太郎
掲載誌:モーニング No.50号


あらすじ:
世界的に有名な脳科学者・玉木健一郎は、テレビで脳疾患の患者の症例を紹介していく。思ったことをすべて口に出してしまうハシ、どこでもオルガズムに達してしまう花、自分以外はすべての人間が見えないマリ。そんな脳疾患を抱えながらも日々を暮らしている若者たちであった。

感想:ネタバレ注意!
青春マンガというヤツです。たぶん・・・。望月峯太郎はしばらく見ていなかったんですが、随分とスッキリした絵になっているんですね。この漫画から?なんだか病的な雰囲気すらあるんですが、意図的なんでしょうか。脳疾患の人たち(言い換えれば特殊な能力を持った人たち)の話なので、いろいろと面白くできる要素はたくさんあると思います。が、面白く、盛り上げてといった気概があまり感じられないため、今後の展開は全く予想できません。

絵柄:★★★★
設定:★★★★
キャラ:★★★
続き読みたい度:★★★★
人気予想:★★★

| | コメント (0)

RUN day BURST

Gan

作者:長田悠幸
掲載誌:月刊少年ガンガン 12月号


あらすじ:
バレルは機械いじりが大好きで、町の人からも何かと修理を任せられていた。しかし、気弱な性格のためにいじめられっ子に目をつけられてもいた。そんなある日、バレルの住む村に車に乗った逃亡犯が逃げ込んでくる。折しもトナリ町では、地球半周レースの「RUN day BURST」のスタートが迫っていたのであった。

感想:ネタバレ注意!
レース漫画というヤツです。古くは『キャノンボール』や『スティール・ボール・ラン』などの長い距離をずっとレースをしてる設定のヤツ。終着点がはっきりしている漫画は嫌いじゃないです。結末がある程度知れている分、キャラやエピソードが勝負になると思うのですが、なんかキャラ配分がどこかで見たことある感が否めない。逃亡犯というのがキモなのかもですが、それも見たことがあるような・・・。父親の存在が隠し味でしょうか。

絵柄:★★★
設定:★★★
キャラ:★★
続き読みたい度:★★
人気予想:★★

| | コメント (0)

モテキ

Cover_vol23


作者:久保ミツロウ
掲載誌:イブニング No.23


あらすじ:
29歳になる藤本は、彼女のいない寂しい人生を送っていた。しかし、ある日突然いろいろな知り合いの女の子たちから、間違い電話やら何やらで一斉に連絡が入る。偶然だと思おうとする藤本だが、一生に一度は来るという「モテ期」なのではないかという想いが強くなってくる。そして、気になっていた元同僚の土井さんからも連絡が入る。

感想:ネタバレ注意!
妄想ラブコメ漫画というヤツです。一人の男がウジウジと悩み続ける漫画です。ある程度は女性の経験もあって、でも基本モテないという主人公は、男子にはかなり親近感のあるキャラです。この読者との親近感がこの漫画のポイントになるのではないでしょうか。だとすると、モテモテになるという展開はありえないな。いっそのこと主人公の視点だけで描いて、そのあと解答編ってことで女子の視点で描くのはどうかなあ。

絵柄:★★★
設定:★★★
キャラ:★★★★
続き読みたい度:★★
人気予想:★★★

| | コメント (0)

極限サイクロン

Gan


作者:高波伸
掲載誌:ヤングガンガン No.22


あらすじ:
フランス人と日本人のハーフである女子校生・堀ジュネは、幼い頃に父親に連れられて見たツール・ド・フランスの選手の顔が忘れられない。その顔を想像しては欲情してしまうほどだった。なので、同級生の男子には一切興味がわかない。そんな中、陸上の練習をしている乃木に魅入ってしまうのであった。

感想:ネタバレ注意!
スポ根ラブコメというヤツです。男のむさい顔を想像してオナニーをしてしまうあたりがガンガン風味なのでしょうか。今後、乃木が自転車競技をやるようになるのだろうが、短期連載とあるのでこのペースで終われるのか?いらぬ心配ですが。

絵柄:★★
設定:★★
キャラ:★★★
続き読みたい度:★★
人気予想:

| | コメント (0)

サイレント・ブラッド

023271


作者:太田正樹
原作:神先史土
掲載誌:月刊少年チャンピオン 12月号

あらすじ:
潮崗村の海沿いに建っている江田園病院に一人の男が赴任してくる。その男、真壁海音は交通事故にあった人間はほっておくが、病気の犬に関してはオペを行うなど常人には理解できない男であった。しかしそれには理由があった・・・。

感想:ネタバレ注意!
バイオホラー漫画というヤツです。1話を見る限りは医者もの漫画のようですが、バイオホラーとうたっているので、今後寄生虫関係でホラー要素を増してくるのでしょう。主人公と一緒に搬入された患者が鍵となるのでしょうか。田舎町ということでゾンビみたいな展開を期待してしまいます。

絵柄:★★★
設定:★★★
キャラ:★★★
続き読みたい度:★★★
人気予想:★★★

| | コメント (0)

ラキア

Cover_49

作者:Boichi
原作:矢島正雄
掲載誌:モーニング No.49号


あらすじ:
アメリカに住んでいるルナは家族でラスベガスに向かっていた。道の途中で腕に天使の羽のイレズミをした痩せた老人に出会う。助けは入らないという老人にルナの父は強引に食料を与える。その後、一家の乗った車は交通事故に巻き込まれてしまう。そして、数年後ー。

感想:ネタバレ注意!
世紀末SF漫画(?)というヤツです。美しいとまで思わせる壮絶な事故のシーンをはじめ、画力はピカイチです。お話も方もなんだか大きな展開になっていきそうな雰囲気があります。新・黙示録ですからね。キリスト教やら神様やらが絡んでくるのでしょうか。とりえあず今週の引きもあわせて、続きが気になる漫画です。

絵柄:★★★★★
設定:★★★
キャラ:★★
続き読みたい度:★★★★★
人気予想:★★★★

| | コメント (0)

幻仔譚 じゃのめ

02329


作者:梅田阿比
掲載誌:週刊少年チャンピオン No.49号


あらすじ:
朝灯は父親の再婚相手の住んでいる神緒に引っ越すことになった。その地方には、けものたちと人間が結婚するなどの古い言い伝えが残っている地域だった。神緒に着いた朝灯だが、母親が病死してから度々出るという発作が出て床に臥せってしまう。義母も心配する中、義理の弟になる邑はどこかに行ってしまっていた。朝灯は、あることを確かめに人気のない所に出かけていくのだが・・・。

感想:ネタバレ注意!
妖怪マンガというヤツです。寄生している妖怪やら目玉やら過去の妖怪マンガの影響が大きそうです。設定や妖怪のデザインなどありきたりな部分が多いのですが、指が蛇になるというビジュアルはなかなかカッコ良かったです。家族というテーマに比重を置いた作品になるのでしょうか。まあそうじゃないとただの寄せ集め漫画になってしまいそうですからね。

絵柄:★★
設定:★★
キャラ:★★
続き読みたい度:★★
人気予想:★★

| | コメント (0)

アイレボ -Ice Revolution-

Q

作者:竹村洋平
原作:堤亜弥
掲載誌:ジャンプスクエア 12月号


あらすじ:
大沢真崎は、空手道場を経営している家で育ったために、女子とは思えない言動の男まさりの強さを持った女子校生。周りのみんなも女の子として扱ってくれない日々を過ごしている。そんな中、交通事故から救ってくれた一人の男の子に胸がキュンとしてしまう。その男の子の手がかりを探しているうちに、スケートリンクの上に立っていたのであった。

感想:ネタバレ注意!
スポ根恋愛漫画というヤツです。男まさりの女という設定はよくあるのですが、設定に関係なくキャラ自体が魅力的でグイグイ読ませていきます。フィギュアスケートというマイナー(いまやメジャー?)な題材をどう上手く見せていくかが勝負でしょうか。王子様である男も、実は女だったりするのかと思っていたのですが違うようですね。とにかくキャラが活き活きとしているので、それだけである程度は引っ張っていけると思います。

絵柄:★★★
設定:★★★
キャラ:★★★★★
続き読みたい度:★★★
人気予想:★★★★

| | コメント (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »