« LEQUIOS(レキオス) | トップページ | オールラウンダー廻 »

落漫三昧

20832120908

作者:さかもと瓢作
掲載誌:週刊漫画サンデー 12月9日号


あらすじ:
宿屋に長いこと逗留している男に、宿泊費の心配をした主人がお金の催促をしに行く。すると男は、自分がどれだけお金持ちかを飄々と話始めるのだった。落語の『宿屋の富』の漫画化です。

感想:ネタバレ注意!
落語漫画というヤツです。落語をほとんどそのまま漫画化している感じです。まあお勉強にはいいかもしれませんが、話を現代にするとか、漫画的に大げさにするといった工夫があってもよかったのではないでしょうか。そのままというのが逆に新鮮なのかもしれませんが、それなら名人の落語を聞いていた方が面白い気がします。

絵柄:★★★
設定:
キャラ:★★
続き読みたい度:
人気予想:

|

« LEQUIOS(レキオス) | トップページ | オールラウンダー廻 »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« LEQUIOS(レキオス) | トップページ | オールラウンダー廻 »