« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

おいでませり

Magazine_1230281351

作者:大石まさる
掲載誌:ヤングキングOURS 2月号


あらすじ:
セリは伯父さんのお店をまかされて、愛猫のツナカンと一緒にそのお店のある街までやってきた。そこで猫をきっかけに一人の女性に出会い、街を紹介してもらうのだった。この街では、街角で自由にお茶が飲める設備が整っているほどのお茶の名産地として有名なところだった。

感想:ネタバレ注意!
SFコメディ漫画というヤツです。内容自体は普通の日常を描くコメディですが、全体の設定として地球ではないどこかの街のお話しになっています。中身自体は本当に普通のマンガなので、そのSF的な設定が活かされるようなお話ができれば面白くなるかもしれません。非現実的なことを日常的に描く、要は『ドラえもん』が理想でしょうか。

絵柄:★★
設定:★★★
キャラ:★★★
続き読みたい度:★★
人気予想:★★

| | コメント (0)

アスクライブ・トゥ・ヘヴン

Magazine_1230281351

作者:杉崎ゆきる
掲載誌:ヤングキングOURS 2月号


あらすじ:
星間移動が当たり前になった世界では、人間は絶滅危惧種となっており、ほとんどの種族はニードルと呼ばれる人型アンドロイドであった。そんな世界の辺境の星に住むただ一人の人間の女であるミニイは、おとぎ話に憧れていて、いつか王子様が自分の前に現れると信じて生きていた。そんなある日、ミニイの家の前に本当の王子様が墜ちてくる。

感想:ネタバレ注意!
SF漫画というヤツです。最近あまりない、ちゃんと宇宙船が出てくる正統派のSFチックな漫画です。人間が絶滅危惧種になっているというのが良い設定ですが、今後上手く活かしてくれるのでしょうか。硬派な感じの宇宙大戦争的展開と、オタ風キャラの主人公がどのように繋がっていくのか興味はあります。

絵柄:★★★
設定:★★★
キャラ:★★★
続き読みたい度:★★★★
人気予想:★★★

| | コメント (0)

AKATSUKI ー朱憑ー

337


作者:小出もと貴
掲載誌:月刊少年ライバル 2月号


あらすじ:
斬医士の比々希と霧叉は、仕事のためにある村へとやってくる。斬医士とは、感染した人間をバケモノへと変化させる恐ろしき奇病「朱憑」を、斬って直すことのできる者たちのことである。簡単に仕事を済ませた二人であったが、ふらりと立ち寄った店で、伝説の斬医士と呼ばれるほどの男と遭遇する。その男はこれから強い朱憑を直しにいく所であったのだが・・・。

感想:ネタバレ注意!
妖怪バトル漫画というヤツです。主人公は『ナルト』かと思ってしまうほどに、まあいろいろな漫画の要素を取り込んでいます。しかし設定はよく練られていて、いわゆる妖怪的な存在は感染する病気であり、だからそれを倒す人は医者という設定。誰にでも感染する、倒すのは基本的に医者という立場である、などなどよくできており広がりも大いにあると思います。朱憑に関しては、まだ設定がはっきりと定まっていないようです。なんかラストはズルい気がしますしねえ。それにしても、最近は刀バトルがブームのようですね。

絵柄:★★★
設定:★★★★★
キャラ:★★★
続き読みたい度:★★★
人気予想:★★★

| | コメント (2)

Spray King

337


作者:三國シン
掲載誌:月刊少年ライバル 2月号


あらすじ:
専門学校に通う黒田ミウは、スクープ写真を撮るために事件現場におもむき、そのスクープ写真が雑誌に掲載されることを無上の歓びにしていた。その街では、事件あるところにには必ずスプレーキングといわれる何者かが跋扈していて、いつも見事なスプレーアートが残されているのであった。そんな中、ミウが写真を始めるきっかけを作ってくれた恩師である有名写真家に仕事の手伝いを依頼されるのだが・・・。

感想:ネタバレ注意!
ヒーロー漫画というヤツです。内容や設定は『バットマン』などのアメコミ的な雰囲気が感じられます。早くも宿敵とか出してますし。スプレー缶で吸ったり噴射することで敵と戦うというところがオリジナリティになっています。基本的には悪い気を吸うだけなので人も死なず、少年誌向けのよい設定だと思います。ですが、スプレーアート(要は落書き)に関しては、今後神経を使うことになるんだろうなあ。そもそも、写真とかスプレーアートの部分は、これから設定としてうまく処理できるのでしょうか。

絵柄:★★
設定:★★★★
キャラ:★★★
続き読みたい度:★★
人気予想:★★★

| | コメント (0)

極悪ノ華

Aaa


作者:ヒロモト森一
原案:原哲夫・武論尊
掲載誌:週刊コミックバンチ Vol.4・5号

あらすじ:
世紀末。ケンシロウの名を騙り悪事を働くジャギには、苦い過去があった。火事の中をリュウケンに助けられたジャギは、以降養子としてリュウケンの子供として育っていった。しかし、ある日北斗神拳を伝承するためにと、二人の子供が養子としてやってくる。そこからジャギの人生は変わり始めるのだった。

感想:ネタバレ注意!
外伝漫画というヤツです。週刊『北斗の拳』の今回の新連載はジャギです。ネタが尽き始めたのか、普段はジャギられている男にスポットライトが当たりました。今後もいろいろなキャラでどんどん外伝をやっていくのでしょうか。まだジュウザとかいますしね。どうせならハート様や炎のシュレンなど、そのくらいまでとことんやって欲しいです。ともかくジャギですが、この作者の選出は大正解だと思います。要はダース・ベイダー(の小物版)の話ですからね。これでジャギられることがなくなることを願います。

絵柄:★★★
設定:★★★★
キャラ:★★★
続き読みたい度:★★★★
人気予想:★★★

| | コメント (0)

AZUMI ~あずみ~

Cover1

作者:小山ゆう
掲載誌:ビッグコミックスペリオール No.2号


あらすじ:
幕末。桜田門外の変で知られる井伊直弼の殺害が今まさに行われようとしていた。その井伊暗殺の重要な使命を受けたのは、まだ若いあずみといわれる女であった。あずみは、斬り合い混乱する人の中を、足を止めることなく井伊の駕籠に近づき、いとも容易く殺害を行うのであった。

感想:ネタバレ注意!
時代漫画というヤツです。『あずみ』の続編です。『あずみ』の登場人物も出てくるので、なんかしらの繋がりはあるのでしょうが、このあずみが初代とどういう関係なのかは謎です。年齢的には本人ということはありえないので、孫とかなんでしょうか。タイムスリップした本人ということはないだろうなあ。とにかく、あずみを幕末で活躍させたいという作者の思いが生んだ作品です。ということは、当然竜馬が絡んでくるサービスは必須ですよね。

絵柄:★★★
設定:★★★★
キャラ:★★★★
続き読みたい度:★★★★
人気予想:★★★★

| | コメント (0)

罪とか罰とか ~一日署長の事件簿~

Ya09v01_s1


作者:黒沢R
原案:ケラリーノ・サンドロヴィッチ
掲載誌:ヤングアニマル No.01号

あらすじ:
円城寺アヤメは水着の仕事を拒んでいるため、まったく仕事のない売れないアイドル。路上でDVD発売イベントをやっていても警察に止められてしまう始末であった。同期の売れっ子アイドル・モモの仕事の雑用ばかりしていたアヤメだが、ある日モモのダブルブッキングのため、急遽1日署長をやることになるのだが・・・。

感想:ネタバレ注意!
女の子コメディ漫画というヤツです。来年公開される映画が元になっている漫画です。1日署長のその日にいろいろな事件が起こってしまうという設定は、当然ですがどう考えても映画向きです。これをどう連載してくのだろうか。短期連載なのでしょうか。そのまま署長に就くみたいな展開にするのも、無理があるような気がしますし。ギャグやキャラは(元を知る由もありませんが)うまく漫画的に処理されていると思います。

絵柄:★★★
設定:★★★★
キャラ:★★★
続き読みたい度:★★
人気予想:★★

| | コメント (0)

新選組刃義抄 アサギ

Gan_2

作者:蜷川ヤエコ
原作:山村竜也
構成協力:町田一八
掲載誌:ヤングガンガン No.02号

あらすじ:
幕末。将軍警護の名目で集められた浪士たちは京に到着するが、政治の波に翻弄され、ただ時間を過ごしていた。その浪士の一人、沖田総司は竹とんぼを作り飛ばしている日々。他の浪士たちも何かにつけて目をつけられる日々を送っていた。しかし、情勢は次第に動き出す・・・。

感想:ネタバレ注意!
時代漫画というヤツです。新撰組の中でも人気ナンバー1の沖田総司を中心に描かれています。絵も迫力がありよいと思います。素材が面白いのは判っていますし、漫画的な演出力もありそうなので、今後期待は持てます。しかし新撰組の男同士の関係というのは、なぜか同人誌チックになるのはどうしてでしょう。

絵柄:★★★★
設定:★★★
キャラ:★★★
続き読みたい度:★★★
人気予想:★★★

| | コメント (0)

またまたインドへ馬鹿がやって来た

Ill2145

作者:山松ゆうきち
掲載誌:週刊漫画ゴラク No.2145号


あらすじ:
癌を告知されるなど今までの人生で2度、死を覚悟した作者であったが、現在も尚生きている。単行本のお金が入ったこともあり、またインドへと旅立つのだった。

感想:ネタバレ注意!
日記漫画というヤツです。作者がインドに住んでいる中で起こることが描かれていくのでしょう。インドはいろいろありそうですから、ネタも豊富でしょうね。作者が60近いおじさんというところが、他の日記漫画と違うポイントだと思います。インドに興味のある方は是非。

絵柄:★★★
設定:★★
キャラ:★★★
続き読みたい度:
人気予想:★★

| | コメント (0)

ナギ戦記

Aaa

作者:内野正宏
掲載誌:SUPER JUMP No.2号


あらすじ:
鎌倉時代の河内に、多聞丸という女のところに足繁く通う破戒僧がいた。その地方では凶作などもあり、年貢を納めるのにも苦労しているのであった。そこに楠木党と呼ばれる盗賊一味が現れ、苦労して納めた年貢を横取りしようとしていた。それを知った多聞丸は、納所へと向かうのだが・・・。

感想:ネタバレ注意!
時代漫画というヤツです。楠木正成のお話です。謎の多い人物らしいのでフィクション向きですね。今後幕府を動かすほどの人物になっていくのですが、それまで連載が持つのでしょうか。絵や雰囲気が軽いタッチなので時代物とそぐわない気がします。そこが新鮮さに繋がればいいのですが。

絵柄:★★
設定:★★★★
キャラ:★★★
続き読みたい度:★★
人気予想:★★

| | コメント (0)

シュトヘル

Hyoushi

作者:伊藤悠
掲載誌:ビッグコミックスピリッツ No.4・5号


あらすじ:
弓矢が飛び交う戦闘に参加しているというリアルな夢を見る須藤は高校生。仲間たちにおくれてカラオケに合流すると、見たことのない女子がいた。その転校生のスズキさんが自分の家に来ることになり、須藤が作りかけの楽器をスズキさんが手に取ると、聞こえるはずのない音が聞こえてくる。すると須藤はまたしても、自分がシュトヘルと呼ばれている別の世界へいるのだった。

感想:ネタバレ注意!
ファンタジーバトル漫画というヤツです。一切説明もなく話をどんどん進めていくので、よく理解できませんでした。次回以降、説明が始まるようなので内容が理解できるようになるのでしょうか。謎が話を引っ張るという部分はあるとは思いますが、納得のいく説明がないと、読者がおいてけぼりすぎる気がします。

絵柄:★★
設定:★★★
キャラ:★★★
続き読みたい度:
人気予想:★★

| | コメント (0)

片桐くん家に猫がいる

Ban

作者:吉川景都
掲載誌:週刊コミックバンチ Vol.3号


あらすじ:
宅配の仕事をしている片桐は、仕事仲間できれいな加藤さんからの誘いも断って、真っ先に帰宅する男だった。すぐに帰宅する理由は、家で飼っている3匹の猫が原因だった。

感想:ネタバレ注意!
あるあるマンガ(動物編)というヤツです。絵柄も雰囲気も猫のようにのほほんとしているところがいい感じだと思います。猫好きにおススメの漫画です。3匹の個性がもっと出てくれば、話も面白く転がるのではないでしょうか。

絵柄:★★
設定:★★
キャラ:★★★
続き読みたい度:★★
人気予想:★★

| | コメント (0)

彼女の鍵を開ける方法

02357

作者:中田ゆみ
掲載誌:ヤングチャンピオン烈 Vol.16号


あらすじ:
広瀬春馬は廊下で見知らぬ女の子とぶつかったのだが、その女の子が転校生の早嶺ちとせであった。ちとせは、ぶつかった拍子に漏らしてしまい、仕方なくパンティを脱いで転校初日を迎えることになってしまった。

感想:ネタバレ注意!
ラブコメマンガというヤツです。学校の廊下で転校生とぶつかるところから始まるという漫画は、21世紀になっても健在なんですね。ノーパンの快楽を覚えてしまったちとせは、これからずっとノーパンで過ごし、そのチラリズムがこの漫画のキモになるのでしょうか。

絵柄:★★
設定:★★
キャラ:★★★
続き読みたい度:
人気予想:★★

| | コメント (0)

ぼっけさん

W_jump0490_h

作者:西義之
掲載誌:週刊少年ジャンプ No.3号


あらすじ:
高校生の火ノ宮満は、超能力のような変わった力を持っていた。小さい頃、幼なじみの女の子を救うためにその力を使用したが、それが元でいじめにあった苦い過去があり、そのために誰とも全くしゃべらずに極力目立たないように生きている。そんな中、町では人間業とは思えない殺人事件が発生し、どうやら古くから言い伝えのある「菩怪」と呼ばれるモノたちが関わっているのが判明してくる。その魔の手が火ノ宮にも近づく・・・。

感想:ネタバレ注意!
妖怪マンガというヤツです。これも目立たないように生きる主人公です。最近の流行なのか、なんだか暗い感じのキャラが多いような気がしますが、青少年たちは大丈夫なのでしょうか。基本的には、隠された能力が発揮されてヒーローになるという王道展開ですが、主人公がセリフを全くしゃべらないという所がキモでしょうか。いつまでしゃべらずにいさせられるかも興味が湧くところです。

絵柄:★★
設定:★★★
キャラ:★★★
続き読みたい度:★★
人気予想:★★

| | コメント (0)

日常戦線

200812121b


作者:加藤拓弐
掲載誌:月刊少年ガンガン 1月号

あらすじ:
両親のいない恵示は、1円でも安いスーパーに買い物に行くような主婦のような高校生。普通が一番をモットーに生きており、変化のない日常が至福の時であった。そんな恵示が、ある日突然霧のようなものに包まれると、その中ではエイリアンとそれを退治する武器を持った人が戦っているという、あまりにも非日常な出来事に巻き込まれてしまうのであった。

感想:ネタバレ注意!
SFバトルマンガというヤツです。いわゆる巻き込まれ型展開の王道です。平穏な日常とバトルをしている非日常の差を大きくするために、主人公を主婦のような思考の持ち主にしているところがミソなのでしょう。でも、自らの意思で巻き込まれる理由が普通すぎて、せっかくの主婦目線が台無しな気がします。武器はオリジナリティがあって良いと思います。

絵柄:★★
設定:★★★
キャラ:★★★
続き読みたい度:★★
人気予想:★★★

| | コメント (0)

からす天狗うじゅ りあるわーるど天狗帖

200812121b

作者:塒祇岩之助
原作:うじゅ製作委員会
掲載誌:月刊少年ガンガン 1月号

あらすじ:
おっちょこちょい娘の牛若いんこは、今日も粗相をやりいじめられていた。そこへ突然、うじゅと名乗る女の子が登場し、なんでも願いをかなえてくれるという。実はうじゅは天狗だというだが・・・。

感想:ネタバレ注意!
SFコメディマンガというヤツです。天狗という設定の必然性は1話を見る限りはありません。いわゆる魔法少女系の漫画を天狗にしただけな気がします。天狗という設定の良さが出せるかが勝負ではないでしょうか。

絵柄:★★
設定:★★
キャラ:★★★
続き読みたい度:
人気予想:★★

| | コメント (0)

ジキルとハイドと裁判員

Cover1

作者:森田崇
脚本:北原雅紀
掲載誌:ビッグコミック スペリオール No.1号

あらすじ:
裁判官の辺見直留は、一つ一つの事案に係わりすぎるため仕事が遅いことが難点であった。そして直留の担当する裁判で、初めての裁判員制度が実施されるのであった。元カノの殺害事件の被告は淡々と事件のあらましを語っていき、裁判は大方有罪の方向になっていくのだが、直留は何か納得の出来ない思いがあるのであった。

感想:ネタバレ注意!
裁判マンガというヤツです。裁判員制度のHOW TOにもなっており、弁護士会推奨って感じの漫画です。でも、裁判で一番重要な難問である「本当の真実」の部分は特殊な能力で判ってしまうというのはいかがなものか。まあこの漫画のキモは、素人である裁判員達を主人公がいかに言葉巧みに誘導していくかというところだから、真実の部分は揺らぎないものでなくてはいけないのでしょう。でも『十二人の怒れる男』よりは『12人の優しい日本人』のほうが正しい裁判員制度なのではないかとも思います。

絵柄:★★★★
設定:★★★
キャラ:★★
続き読みたい度:★★★
人気予想:★★★

| | コメント (0)

ダーウィンの方式

Smt20081212


作者:増田剛
原作:いしぜきよしひで
掲載誌:週刊漫画TIMES 12/12号

あらすじ:
荻野純一郎は、東都大学でカマキリなどの交尾についての講義を受け持つ生物学の講師を務めていた。その講義を受けている鮎川という学生とは、実は同棲中の恋人であった。二人は学内ではこのことがバレないように過ごしているのだった。

感想:ネタバレ注意!
ラブコメマンガというヤツです。セックスをエロ目線ではなく、動物学的に解説していくというのは面白いと思います。セックスって生物の根幹を成す行為だし、その知識を教えてくれるだけでいい勉強になります。で、もちろんそれに絡めて(読者の求めている)セックス描写も取り入れており、なかなかよくできた構成だと思います。絵がもう少しエロければ傑作になる可能性があると思うのですが。

絵柄:★★
設定:★★★★
キャラ:★★★
続き読みたい度:★★★
人気予想:★★★

| | コメント (0)

しずかの山 ―神の山・マチャプチャレー

Cover_vol1

作者:松本剛
原作:愛英史
掲載誌:イブニング No.1号

あらすじ:
宗教的な理由でまだ誰も登頂したことのないマチャプチャレの初登頂に、一人の男が成功した。その男、ジアンは一躍時の人となるが、全く同じ時期に登頂を目指していたモーリスは行方不明になっていた。モーリスの行方不明にはジアンが関わっているのではないかと疑う両親は、地元で暮らしている日本人のタカトウ・シズカに調査を依頼する。

感想:ネタバレ注意!
山岳サスペンス漫画というヤツです。本当(ですよね?)にこんな山があるということに驚きました。モーリスの行方の真相というサスペンスが物語を引っ張っていくのですが、これ、そんなに長くは引っ張れないはずです。短期連載なんでしょうか。一つの山に登るのをじっくりと、そしていろいろな回想があったりして長期連載になるのでしょうか。それはそれで、凄いマンガの誕生になりますね。

絵柄:★★
設定:★★★
キャラ:★★
続き読みたい度:★★
人気予想:★★

| | コメント (0)

暴想処女

Maga

作者:酉川宇宙
掲載誌:ヤングマガジン 2号


あらすじ:
高校生の牧野弥生は、母親から大人になるまでセックスをしてはいけないという教育を受けて育った。だからもちろん処女なのだが、周りにいるすべての男子が自分の貞操を狙っていると思っているちょっとかわった女の子。美術の居残り授業で一緒になった、弥生に気のある男子にもあらぬ想像をして、必死に貞操を守るのだった。

感想:ネタバレ注意!
妄想ラブコメ漫画というヤツです。別冊ヤンマガから移ってきた作品です。男子バージョンの妄想ラブコメはたくさんありますが、女子バージョンは珍しいのではないでしょうか。貞操を守るという1点のみにこだわるところとか、セリフからの異常な被害妄想などキャラもギャグも良いと思います。あとは、このクオリティをいつまで続けることができるかどうかだと思います。

絵柄:★★★
設定:★★★★★
キャラ:★★★★
続き読みたい度:★★★
人気予想:★★★★

| | コメント (0)

黒子のバスケ

W_jump0489_h_2

作者:藤巻忠俊
掲載誌:週刊少年ジャンプ 2号


あらすじ:
高校のバスケ部に入部したアメリカ帰りの火神は、日本のバスケのレベルに辟易していた。同じくバスケ部に入部した黒子は存在感が薄く、いるのかいないのかわからない存在であった。しかしバスケの強豪・帝光中の「キセキの世代」の幻の6人目であったことが判明するのだが、とてもバスケが上手とは思えない。そんな中、2年生対新入生のミニゲームが始まる。

感想:ネタバレ注意!
バスケマンガというヤツです。目立たないキャラが主人公というパターンは今までもいくつかあったが、あまりうまくいった試しがありません。主人公なのに目立っちゃダメという大きな矛盾を抱えることになるので当たり前なのですが。これも1話目ですでに目立っちゃてますしね。そもそもパスが回ってくるということが、すでにおかしいということになってしまいます。その辺りのリアルさが上手く出せれば良いのではないでしょうか。まあ、目立たないギャグはこれからも使えると思います。

絵柄:★★★
設定:★★
キャラ:★★★
続き読みたい度:★★
人気予想:★★

| | コメント (0)

88

2881

作者:並木洋美
掲載誌:月刊少年マガジン 1月号


あらすじ:
高校生の佐野ヒカリは、アイスホッケー部のキャプテン。アイスホッケー部には資質を持った人材がいるのだが、全然勝てないのでみんなのやる気も失せていた。そんなホッケー部員がまたしても騒ぎを起こし、それを止めに入ったヒカリは誤って屋上から落ちてしまう。それを助けたのは、奇抜な格好をした1年生の北条レンだった。

感想:ネタバレ注意!
青春スポーツ漫画というヤツです。アイスホッケーというマイナーなスポーツを題材にしています。日本人には馴染みの薄いアイスホッケーの魅力を描くことができるのでしょうか。キャラたちはかなり現実離れした感じなので、リアルなホッケーというより、必殺技が飛び交う古きよきスポーツ漫画の路線なのかもしれません。まあ、そっちの方が面白そうですが。

絵柄:★★
設定:★★
キャラ:★★★
続き読みたい度:★★
人気予想:★★

| | コメント (0)

僕のアイドロイド

Gan

作者:瀬口たかひろ
掲載誌:ヤングガンガン No.24・01号


あらすじ:
秩父崎重工の跡取り息子である萊智は、アイドルとのエッチな夢を見て夢精しているアイドルオタクであった。秩父崎重工では、極秘に「一家に一アイドル」をキャッチコピーに開発されたアイドロイドの研究の最終段階に入っていた。そんなおり萊智は、ひょんな事からその1号機 であるイチゴの“股間の”起動スイッチを入れてしまう。

感想:ネタバレ注意!
SFラブコメマンガというヤツです。かわいい自分専用の女アンドロイドを持つという、AVでは使い古された感のある設定です。恋愛目的だけでなく、これからアイドルとして売り出してくのが新機軸なのでしょうか。『Dr.スランプ』から連綿と受け継がれている、首が取れてしまうという古典ギャグ的な要素は今後もちょくちょく入れてくるのでしょう。

絵柄:★★★
設定:★★
キャラ:★★
続き読みたい度:
人気予想:★★★

| | コメント (0)

ラブ30 ~30代の恋~

作者:雅亜公
掲載誌:週刊漫画TIMES 12/5号


あらすじ:
小橋哲也は人生最高の日であるはずの結婚式の最中、突然現れた元カレとともに結婚相手が逃げ去ってしまい、人生最悪の日となってしまう。次の日、会社に行くとみんなから気を使われ、なんだかギクシャクした感じになってしまうのだった。そんな中、バイトの若い女の子は屈託なくそのことを聞いてくるのだったが、おかげで場が打ち解けたことで助かった哲也は女の子を意識し始める。

感想:ネタバレ注意!
恋愛マンガというヤツです。フラれた男を慰めてくれる若くてかわいい女の子が偶然隣に住んでいた、という男の妄想だけで考えられた設定です。まあ、この雑誌ではいつものことですが。今後は、逃げられた元カノとかも絡んでくるのでしょうか。

絵柄:
設定:★★
キャラ:★★
続き読みたい度:
人気予想:

| | コメント (0)

つむじVS.

308

作者:友安よーいち
掲載誌:月刊少年ライバル 1月号


あらすじ:
生まれた時から、武道家の父親に厳しい修行の数々を受けながら育ったつむじは、日本へとやってきた。日本には父親同士だけで決めた許嫁である一輝がおり、その家に一緒に住むことになる。今まで普通の生活をしてこなかったつむじは、高校の学園生活に憧れていたのだが、晴れて一輝と同じ高校に通うことになった。しかし、その高校は普通の高校とは少し違っていたのだった。

感想:ネタバレ注意!
格闘ギャグマンガというヤツです。ちょっと前の『火山高』の漫画版といったところでしょうか。和月伸宏の影響がかなり大きい絵ですが、丁寧に描かれて上手です。格闘シーンもなかなかの迫力です。今後は、学園内の強敵を次々と倒し、今度は学校同士のバトルという王道の展開になっていくのでしょうか。ギャグはもうちょっと冴えていて欲しいと思います。

絵柄:★★★★
設定:★★★
キャラ:★★★
続き読みたい度:★★
人気予想:★★★

| | コメント (0)

バカとボイン

Cover

作者:こばやしひよこ
掲載誌:週刊ヤングジャンプ 1・2号


今はこっちでやってます。
バカとボイン

あらすじ:
何かに夢中になることがなくぼんやりと日々を過ごしてきた少年・山田太一。しかし、ある日グラビアに載っていたアイドル・椎名こころに心を奪われ、それからすべてをこころに捧げる。そして東京に出てきた太一は、念願の椎名こころの握手会に向かったのだが、イベントの行われるビルの上から・・・。

感想:ネタバレ注意!
ラブコメマンガというヤツです。憧れのアイドルが天使になって、自分にしか見えなくなるというオタクの夢のような設定です。絵はなかなか上手ですが、女の顔が一緒で、最初、こころと看護婦の区別がつきませんでした。今後は生き返らすために太一が頑張ったりするのでしょうか。タイトルが『バガボンド』のパロディになっている意味はあるのでしょうか。

絵柄:★★★★
設定:★★
キャラ:★★★★
続き読みたい度:★★
人気予想:★★★

| | コメント (60)

マイスター

W_jump0488_h

作者:加地君也
掲載誌:週刊少年ジャンプ 1号


あらすじ:
総海高校サッカー部に所属している頼歩は、今日も町中をサッカーボールを蹴りながら登校している。総海高校サッカー部は、昨年の千葉大会で初出場で全員1年生ながらベスト4まで進み、小さな話題になった。そんなサッカー部に憧れて入学してきた拓であったが、サッカー部には、金髪リーゼントやブツブツ独り言を言っている暗いヤツなど個性派ばかりでとても強いチームには見えなかった。

感想:ネタバレ注意!
サッカーマンガというヤツです。『キャプテン翼』以降、ジャンプではサッカー漫画の主人公は爽やかでなくてはいけないというルールでもできたのでしょうか。とりあえず、その爽やかすぎる主人公のことを、誰一人煙たがらず全員が認めているというのがなんだか逆に新鮮でした。個性的なキャラを試合の中でうまく活かすことが勝負だと思います。それにしても、最近のサッカーは漫画であっても、戦術とかを取り入れないとダメなのですね。名前つけたシュート打ってりゃいい時代はとうの昔ということか。

絵柄:★★★
設定:★★
キャラ:★★★★
続き読みたい度:★★
人気予想:★★★

| | コメント (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »