« ナギ戦記 | トップページ | 新選組刃義抄 アサギ »

またまたインドへ馬鹿がやって来た

Ill2145

作者:山松ゆうきち
掲載誌:週刊漫画ゴラク No.2145号


あらすじ:
癌を告知されるなど今までの人生で2度、死を覚悟した作者であったが、現在も尚生きている。単行本のお金が入ったこともあり、またインドへと旅立つのだった。

感想:ネタバレ注意!
日記漫画というヤツです。作者がインドに住んでいる中で起こることが描かれていくのでしょう。インドはいろいろありそうですから、ネタも豊富でしょうね。作者が60近いおじさんというところが、他の日記漫画と違うポイントだと思います。インドに興味のある方は是非。

絵柄:★★★
設定:★★
キャラ:★★★
続き読みたい度:
人気予想:★★

|

« ナギ戦記 | トップページ | 新選組刃義抄 アサギ »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ナギ戦記 | トップページ | 新選組刃義抄 アサギ »