« またまたインドへ馬鹿がやって来た | トップページ | 罪とか罰とか ~一日署長の事件簿~ »

新選組刃義抄 アサギ

Gan_2

作者:蜷川ヤエコ
原作:山村竜也
構成協力:町田一八
掲載誌:ヤングガンガン No.02号

あらすじ:
幕末。将軍警護の名目で集められた浪士たちは京に到着するが、政治の波に翻弄され、ただ時間を過ごしていた。その浪士の一人、沖田総司は竹とんぼを作り飛ばしている日々。他の浪士たちも何かにつけて目をつけられる日々を送っていた。しかし、情勢は次第に動き出す・・・。

感想:ネタバレ注意!
時代漫画というヤツです。新撰組の中でも人気ナンバー1の沖田総司を中心に描かれています。絵も迫力がありよいと思います。素材が面白いのは判っていますし、漫画的な演出力もありそうなので、今後期待は持てます。しかし新撰組の男同士の関係というのは、なぜか同人誌チックになるのはどうしてでしょう。

絵柄:★★★★
設定:★★★
キャラ:★★★
続き読みたい度:★★★
人気予想:★★★

|

« またまたインドへ馬鹿がやって来た | トップページ | 罪とか罰とか ~一日署長の事件簿~ »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« またまたインドへ馬鹿がやって来た | トップページ | 罪とか罰とか ~一日署長の事件簿~ »