« Dの魔王 | トップページ | ンダスゲマイネ。 »

はじめてのあく

Cover


作者:藤木俊
掲載誌:週刊少年サンデー No.6号


あらすじ:
ある朝キョウコが起きると、全身縛られた上に変なマスクの男がドリルを片手にキョウコの体を改造しようとしていた。その男は、キョウコのいとこであり、正義の味方に壊滅させられた悪の組織の家系に生まれた阿久野ジローであった。ジローの興味は人体改造で、キョウコの父親もすでに改造済みであった。腕っ節の強いキョウコの肉体に惚れ、なんとか改造しようと学校まで追ってくるのだが・・・。

感想:ネタバレ注意!
ヒーローギャグ漫画というヤツです。すっかりお笑いの対象になってしまった古き良き悪の組織ですが、ここでも笑いの種になっています。主人公がいろいろと改造できる腕前を持っているところが、今後広がりを持たせられる設定かと思います。正義の味方の方も出てくるのでしょうが、そのキャラ次第で面白さの大部分が決まる気もします。戦闘員キャラ(いじられ役)も出すべき。

絵柄:★★★
設定:★★★
キャラ:★★★
続き読みたい度:★★
人気予想:★★★

|

« Dの魔王 | トップページ | ンダスゲマイネ。 »

小学館」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Dの魔王 | トップページ | ンダスゲマイネ。 »