関の弥太ッぺ

Cover_vol3

作者:小林まこと
原作:長谷川伸
掲載誌:イブニング No.3号


あらすじ:
ある田舎道を一人の男が走っていた。男は常州生まれの関本の弥太郎、人呼んで「関の弥太っぺ」であった。人を捜しているのだったが、百姓に聞いても見かけていないという。仕方なくまた探すために道を急いだ。しばらく経つとその探していた人物が百姓たちの前に現れたのだが、弥太郎よりも誠実に見えるその人にアドバイスをするのであった。

感想:ネタバレ注意!
時代漫画というヤツです。有名な映画が原作になっています。元々いいキャラであったのですが、作者の絵と表情などでよりいい感じになっています。どうやら12回で終了のようですが、今後も『瞼の母』とかをやっていくのでしょうか。キャラだけを使って別物語でも続けていけると思うのですが。この感じで描いていくのなら、最後は泣けるんだろうなあ。

絵柄:★★★★
設定:★★★
キャラ:★★★★★
続き読みたい度:★★★★
人気予想:★★★

| | コメント (0)

ンダスゲマイネ。

Cover_6


作者:楠木あると
掲載誌:モーニング No.6号


あらすじ:
ある居酒屋で二人の男が酒を飲みかわしていた。その一人男こそ太宰治であり、二人の話は自殺未遂の話になる。自殺は良くないという男に、自殺は人間の特権だという太宰。そして、自分の自殺未遂の顛末を語り始める。

感想:ネタバレ注意!
実録人物伝漫画というヤツです。4回も自殺未遂した太宰治の伝記です。自殺が流行っている昨今、その人生も共感が得られると踏んだのでしょうか。しかし、この漫画の太宰は脳天気すぎて自殺をするような人物には思えないのが難点です。まあ実際そういう人物だったのかもしれませんが。それでも、死のうと思い詰めた中で、心中相手の様相を見て急に我に返るという、その人間のギャップが面白いのではないでしょうか。

絵柄:★★★
設定:★★
キャラ:★★
続き読みたい度:
人気予想:

| | コメント (0)

AKATSUKI ー朱憑ー

337


作者:小出もと貴
掲載誌:月刊少年ライバル 2月号


あらすじ:
斬医士の比々希と霧叉は、仕事のためにある村へとやってくる。斬医士とは、感染した人間をバケモノへと変化させる恐ろしき奇病「朱憑」を、斬って直すことのできる者たちのことである。簡単に仕事を済ませた二人であったが、ふらりと立ち寄った店で、伝説の斬医士と呼ばれるほどの男と遭遇する。その男はこれから強い朱憑を直しにいく所であったのだが・・・。

感想:ネタバレ注意!
妖怪バトル漫画というヤツです。主人公は『ナルト』かと思ってしまうほどに、まあいろいろな漫画の要素を取り込んでいます。しかし設定はよく練られていて、いわゆる妖怪的な存在は感染する病気であり、だからそれを倒す人は医者という設定。誰にでも感染する、倒すのは基本的に医者という立場である、などなどよくできており広がりも大いにあると思います。朱憑に関しては、まだ設定がはっきりと定まっていないようです。なんかラストはズルい気がしますしねえ。それにしても、最近は刀バトルがブームのようですね。

絵柄:★★★
設定:★★★★★
キャラ:★★★
続き読みたい度:★★★
人気予想:★★★

| | コメント (2)

Spray King

337


作者:三國シン
掲載誌:月刊少年ライバル 2月号


あらすじ:
専門学校に通う黒田ミウは、スクープ写真を撮るために事件現場におもむき、そのスクープ写真が雑誌に掲載されることを無上の歓びにしていた。その街では、事件あるところにには必ずスプレーキングといわれる何者かが跋扈していて、いつも見事なスプレーアートが残されているのであった。そんな中、ミウが写真を始めるきっかけを作ってくれた恩師である有名写真家に仕事の手伝いを依頼されるのだが・・・。

感想:ネタバレ注意!
ヒーロー漫画というヤツです。内容や設定は『バットマン』などのアメコミ的な雰囲気が感じられます。早くも宿敵とか出してますし。スプレー缶で吸ったり噴射することで敵と戦うというところがオリジナリティになっています。基本的には悪い気を吸うだけなので人も死なず、少年誌向けのよい設定だと思います。ですが、スプレーアート(要は落書き)に関しては、今後神経を使うことになるんだろうなあ。そもそも、写真とかスプレーアートの部分は、これから設定としてうまく処理できるのでしょうか。

絵柄:★★
設定:★★★★
キャラ:★★★
続き読みたい度:★★
人気予想:★★★

| | コメント (0)

しずかの山 ―神の山・マチャプチャレー

Cover_vol1

作者:松本剛
原作:愛英史
掲載誌:イブニング No.1号

あらすじ:
宗教的な理由でまだ誰も登頂したことのないマチャプチャレの初登頂に、一人の男が成功した。その男、ジアンは一躍時の人となるが、全く同じ時期に登頂を目指していたモーリスは行方不明になっていた。モーリスの行方不明にはジアンが関わっているのではないかと疑う両親は、地元で暮らしている日本人のタカトウ・シズカに調査を依頼する。

感想:ネタバレ注意!
山岳サスペンス漫画というヤツです。本当(ですよね?)にこんな山があるということに驚きました。モーリスの行方の真相というサスペンスが物語を引っ張っていくのですが、これ、そんなに長くは引っ張れないはずです。短期連載なんでしょうか。一つの山に登るのをじっくりと、そしていろいろな回想があったりして長期連載になるのでしょうか。それはそれで、凄いマンガの誕生になりますね。

絵柄:★★
設定:★★★
キャラ:★★
続き読みたい度:★★
人気予想:★★

| | コメント (0)

暴想処女

Maga

作者:酉川宇宙
掲載誌:ヤングマガジン 2号


あらすじ:
高校生の牧野弥生は、母親から大人になるまでセックスをしてはいけないという教育を受けて育った。だからもちろん処女なのだが、周りにいるすべての男子が自分の貞操を狙っていると思っているちょっとかわった女の子。美術の居残り授業で一緒になった、弥生に気のある男子にもあらぬ想像をして、必死に貞操を守るのだった。

感想:ネタバレ注意!
妄想ラブコメ漫画というヤツです。別冊ヤンマガから移ってきた作品です。男子バージョンの妄想ラブコメはたくさんありますが、女子バージョンは珍しいのではないでしょうか。貞操を守るという1点のみにこだわるところとか、セリフからの異常な被害妄想などキャラもギャグも良いと思います。あとは、このクオリティをいつまで続けることができるかどうかだと思います。

絵柄:★★★
設定:★★★★★
キャラ:★★★★
続き読みたい度:★★★
人気予想:★★★★

| | コメント (0)

88

2881

作者:並木洋美
掲載誌:月刊少年マガジン 1月号


あらすじ:
高校生の佐野ヒカリは、アイスホッケー部のキャプテン。アイスホッケー部には資質を持った人材がいるのだが、全然勝てないのでみんなのやる気も失せていた。そんなホッケー部員がまたしても騒ぎを起こし、それを止めに入ったヒカリは誤って屋上から落ちてしまう。それを助けたのは、奇抜な格好をした1年生の北条レンだった。

感想:ネタバレ注意!
青春スポーツ漫画というヤツです。アイスホッケーというマイナーなスポーツを題材にしています。日本人には馴染みの薄いアイスホッケーの魅力を描くことができるのでしょうか。キャラたちはかなり現実離れした感じなので、リアルなホッケーというより、必殺技が飛び交う古きよきスポーツ漫画の路線なのかもしれません。まあ、そっちの方が面白そうですが。

絵柄:★★
設定:★★
キャラ:★★★
続き読みたい度:★★
人気予想:★★

| | コメント (0)

つむじVS.

308

作者:友安よーいち
掲載誌:月刊少年ライバル 1月号


あらすじ:
生まれた時から、武道家の父親に厳しい修行の数々を受けながら育ったつむじは、日本へとやってきた。日本には父親同士だけで決めた許嫁である一輝がおり、その家に一緒に住むことになる。今まで普通の生活をしてこなかったつむじは、高校の学園生活に憧れていたのだが、晴れて一輝と同じ高校に通うことになった。しかし、その高校は普通の高校とは少し違っていたのだった。

感想:ネタバレ注意!
格闘ギャグマンガというヤツです。ちょっと前の『火山高』の漫画版といったところでしょうか。和月伸宏の影響がかなり大きい絵ですが、丁寧に描かれて上手です。格闘シーンもなかなかの迫力です。今後は、学園内の強敵を次々と倒し、今度は学校同士のバトルという王道の展開になっていくのでしょうか。ギャグはもうちょっと冴えていて欲しいと思います。

絵柄:★★★★
設定:★★★
キャラ:★★★
続き読みたい度:★★
人気予想:★★★

| | コメント (0)

エデンの檻

20652_12101


作者:山田恵庸
掲載誌:週刊少年マガジン No.52号

現在はコチラでやってます

あらすじ:
中学三年生の仙石アキラは、グアムでの修学旅行を終え、日本に帰る飛行機の中であった。幼なじみのりおんに恋心を抱いているが、自分に自信のないアキラは何も出来ず、そんな世界は変わって欲しいと願っていた。すると突然飛行機が揺れ始め、電気が消えてしまうなどトラブルが発生する。アキラが目覚めると、そこは島のようなところであった・・・。

感想:ネタバレ注意!
サバイバル漫画というヤツです。飛行機事故で変な島に不時着という思いっきりどこかで見た出だしですが、今後オリジナリティがでてくるのでしょうか。事故やタイムスリップとは限定していないあたりで、大仕掛けがあるかもしれません。ムー大陸とか。こういう謎の世界のときにいろいろと説明してくれる役割は、昔は物知りキャラ(ガリ勉)でしたが、今はパソコンなんですね。でも電池切れたらどうなるのでしょうか。

絵柄:★★★
設定:★★★
キャラ:★★★
続き読みたい度:★★★
人気予想:★★

| | コメント (0)

オールラウンダー廻

Cover_vol24

作者:遠藤浩輝
掲載誌:イブニング No.24号


今はこっちでやってます。
オールラウンダー廻

あらすじ:
高柳廻は、家の都合で祖父母の家に預けられていた。その転校先の小学校で、空手道場をやっている家の瀬川喬と出会う。共に母親がいないという境遇からか、仲良くなる二人であったが、廻の祖父が死んでまた転校することになってしまった。一方、喬の前には何年も前に蒸発した父親が現れる・・・。

感想:ネタバレ注意!
格闘漫画というヤツです。まだ子供時代のお話なのですが、これから高校時代の話になるのでしょう。二人は格闘技界のライバルになっているのか、それとも喬の方はヤサぐれて落ちぶれているのかもしれません。後者の方が面白くなりそうですが。まだ闘ってもいないので未知数ですが、格闘シーンを迫力あるものにできるかが勝負ではないでしょうか。

絵柄:★★★
設定:★★
キャラ:★★★
続き読みたい度:★★★
人気予想:★★★

| | コメント (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

その他 | 小学館 | 秋田書店 | 講談社 | 集英社