まだ、生きてる・・・ ②

Bj


作者:本宮ひろ志
掲載誌:ビジネスジャンプ No.4号


あらすじ:
派遣社員の岡田正夫は、将来が不安という理由で彼女に出て行かれてしまい、更には不況によって働き場所がなくなってしまった。何にも無くなった正夫が、ふと昔のアルバムを見ると笑顔の絶えない幼少の頃の自分が写っていた。一番幸せだったともいえるこの時期を支えてくれたのは、実は嫌っていた父親であることに気付く・・・。

感想:ネタバレ注意!
巨匠漫画というヤツです。『まだ、生きてる・・・』の続編となっており、父親を捨てた息子が主人公になっています。なので、嫌っていた父親と実はそう変わらない自分といったあたりがポイントになっていきそうです。また同じように、サバイバル生活が始まるのでしょうか。それとも違った展開で生き抜いていく様が描かれていくのでしょうか。何にせよ巨匠の政府への怒りがつまった内容になることは間違いなさそうです。

絵柄:★★★
設定:★★★
キャラ:★★★
続き読みたい度:★★
人気予想:★★

| | コメント (0)

新 サラリーマン金太郎

Cover


作者:本宮ひろ志
掲載誌:週刊ヤングジャンプ No.7号


あらすじ:
世界的金融恐慌の影響でアラブで大失敗をしてしまった矢島金太郎は、責任を感じつつ日本へと帰国した。子供たちはすくすくと真っすぐに育っており、妻も変わることなく突然帰ってきた金太郎を暖かく迎え入れる。家が一番という金太郎であったが、胸の内では燻り続けるものがあるのだった。

感想:ネタバレ注意!
巨匠漫画というヤツです。巨匠のライフワークとなりつつある『サラリーマン金太郎』の続編です。これから、世の中に対して巨匠の鬱憤が溜まってくると連載が始まるというパターンになりそうですね。その怒りが良いテンションになって漫画を面白くしているのは確かです。金太郎が世界の経済を建て直していくのでしょうか。とりあえずオバマは出てきそうだな。それにしても、この黒い顔を見た時は、フィリピンで天然バナバを探す人の活躍が描かれる漫画が始まるのかと思いましたよ。

絵柄:★★
設定:★★★
キャラ:★★★★★
続き読みたい度:★★
人気予想:★★★

| | コメント (0)

おしとね天繕 隔世編

Osi


作者:山口譲司
掲載誌:SUPER JUMP No.3号


あらすじ:
江戸時代。海岸で子供たちが珍しいウミガメを見つけ騒いでいた。その騒ぎに気付いたサヨリは、よくウミガメを見てみると、それは浜辺に打ち上げられた男のイチモツであった。かすかに息はあるので、とりあえず自分の家に連れて帰ったのであったが・・・。

感想:ネタバレ注意!
時代漫画というヤツです。『おしとね天繕』の隔世編ということで、主人公の天繕が別の時代(でも江戸時代)へタイムスリップしたところから始まります。キャラは良いので、環境を変えれば新鮮さが出ると踏んだのでしょうか。エラい位置から庶民へのシフトが、面白ポイントになっていくのではないかと思います。エロを交えて。

絵柄:★★★
設定:★★★
キャラ:★★★★
続き読みたい度:★★
人気予想:★★★

| | コメント (0)

ナギ戦記

Aaa

作者:内野正宏
掲載誌:SUPER JUMP No.2号


あらすじ:
鎌倉時代の河内に、多聞丸という女のところに足繁く通う破戒僧がいた。その地方では凶作などもあり、年貢を納めるのにも苦労しているのであった。そこに楠木党と呼ばれる盗賊一味が現れ、苦労して納めた年貢を横取りしようとしていた。それを知った多聞丸は、納所へと向かうのだが・・・。

感想:ネタバレ注意!
時代漫画というヤツです。楠木正成のお話です。謎の多い人物らしいのでフィクション向きですね。今後幕府を動かすほどの人物になっていくのですが、それまで連載が持つのでしょうか。絵や雰囲気が軽いタッチなので時代物とそぐわない気がします。そこが新鮮さに繋がればいいのですが。

絵柄:★★
設定:★★★★
キャラ:★★★
続き読みたい度:★★
人気予想:★★

| | コメント (0)

ぼっけさん

W_jump0490_h

作者:西義之
掲載誌:週刊少年ジャンプ No.3号


あらすじ:
高校生の火ノ宮満は、超能力のような変わった力を持っていた。小さい頃、幼なじみの女の子を救うためにその力を使用したが、それが元でいじめにあった苦い過去があり、そのために誰とも全くしゃべらずに極力目立たないように生きている。そんな中、町では人間業とは思えない殺人事件が発生し、どうやら古くから言い伝えのある「菩怪」と呼ばれるモノたちが関わっているのが判明してくる。その魔の手が火ノ宮にも近づく・・・。

感想:ネタバレ注意!
妖怪マンガというヤツです。これも目立たないように生きる主人公です。最近の流行なのか、なんだか暗い感じのキャラが多いような気がしますが、青少年たちは大丈夫なのでしょうか。基本的には、隠された能力が発揮されてヒーローになるという王道展開ですが、主人公がセリフを全くしゃべらないという所がキモでしょうか。いつまでしゃべらずにいさせられるかも興味が湧くところです。

絵柄:★★
設定:★★★
キャラ:★★★
続き読みたい度:★★
人気予想:★★

| | コメント (0)

黒子のバスケ

W_jump0489_h_2

作者:藤巻忠俊
掲載誌:週刊少年ジャンプ 2号


あらすじ:
高校のバスケ部に入部したアメリカ帰りの火神は、日本のバスケのレベルに辟易していた。同じくバスケ部に入部した黒子は存在感が薄く、いるのかいないのかわからない存在であった。しかしバスケの強豪・帝光中の「キセキの世代」の幻の6人目であったことが判明するのだが、とてもバスケが上手とは思えない。そんな中、2年生対新入生のミニゲームが始まる。

感想:ネタバレ注意!
バスケマンガというヤツです。目立たないキャラが主人公というパターンは今までもいくつかあったが、あまりうまくいった試しがありません。主人公なのに目立っちゃダメという大きな矛盾を抱えることになるので当たり前なのですが。これも1話目ですでに目立っちゃてますしね。そもそもパスが回ってくるということが、すでにおかしいということになってしまいます。その辺りのリアルさが上手く出せれば良いのではないでしょうか。まあ、目立たないギャグはこれからも使えると思います。

絵柄:★★★
設定:★★
キャラ:★★★
続き読みたい度:★★
人気予想:★★

| | コメント (0)

バカとボイン

Cover

作者:こばやしひよこ
掲載誌:週刊ヤングジャンプ 1・2号


今はこっちでやってます。
バカとボイン

あらすじ:
何かに夢中になることがなくぼんやりと日々を過ごしてきた少年・山田太一。しかし、ある日グラビアに載っていたアイドル・椎名こころに心を奪われ、それからすべてをこころに捧げる。そして東京に出てきた太一は、念願の椎名こころの握手会に向かったのだが、イベントの行われるビルの上から・・・。

感想:ネタバレ注意!
ラブコメマンガというヤツです。憧れのアイドルが天使になって、自分にしか見えなくなるというオタクの夢のような設定です。絵はなかなか上手ですが、女の顔が一緒で、最初、こころと看護婦の区別がつきませんでした。今後は生き返らすために太一が頑張ったりするのでしょうか。タイトルが『バガボンド』のパロディになっている意味はあるのでしょうか。

絵柄:★★★★
設定:★★
キャラ:★★★★
続き読みたい度:★★
人気予想:★★★

| | コメント (60)

マイスター

W_jump0488_h

作者:加地君也
掲載誌:週刊少年ジャンプ 1号


あらすじ:
総海高校サッカー部に所属している頼歩は、今日も町中をサッカーボールを蹴りながら登校している。総海高校サッカー部は、昨年の千葉大会で初出場で全員1年生ながらベスト4まで進み、小さな話題になった。そんなサッカー部に憧れて入学してきた拓であったが、サッカー部には、金髪リーゼントやブツブツ独り言を言っている暗いヤツなど個性派ばかりでとても強いチームには見えなかった。

感想:ネタバレ注意!
サッカーマンガというヤツです。『キャプテン翼』以降、ジャンプではサッカー漫画の主人公は爽やかでなくてはいけないというルールでもできたのでしょうか。とりあえず、その爽やかすぎる主人公のことを、誰一人煙たがらず全員が認めているというのがなんだか逆に新鮮でした。個性的なキャラを試合の中でうまく活かすことが勝負だと思います。それにしても、最近のサッカーは漫画であっても、戦術とかを取り入れないとダメなのですね。名前つけたシュート打ってりゃいい時代はとうの昔ということか。

絵柄:★★★
設定:★★
キャラ:★★★★
続き読みたい度:★★
人気予想:★★★

| | コメント (0)

アニマ・カル・リブス

Ul

作者: 朴晟佑
掲載誌:ウルトラジャンプ 12月号


あらすじ:
アニマ・カル・リブス、通称アニカルとは人格をもった刀のことである。そのアニカル使い同士がその技を競い合うのが舞刀会と呼ばれている大会であった。世界各地からアニカル使いたちが集まる中、大会の開かれる町の花屋で働いているイヴは、今日も遅刻をしてしまう。そして舞刀会が行われているさなか、あるモノが空から落ちてきて、それが何なのか確認のためにイヴが使わされる・・・。

感想:ネタバレ注意!
ファンタジーバトル漫画というヤツです。それにしてもアニカル使いというのはみんな女なんでしょうか。男が闘う時代は終わったのだなあ。これから空から落ちてきた少女(?)がイヴのアニカルになると思うのですが、強い武器(相棒)に振り回される少女という展開になるのでしょうか。アニカルというものを紹介するためだけに設定された感のある舞刀会ですが、この後、イヴたちが乱入したりするのかもしれません。

絵柄:★★
設定:★★★
キャラ:★★★
続き読みたい度:★★
人気予想:★★

| | コメント (0)

アイレボ -Ice Revolution-

Q

作者:竹村洋平
原作:堤亜弥
掲載誌:ジャンプスクエア 12月号


あらすじ:
大沢真崎は、空手道場を経営している家で育ったために、女子とは思えない言動の男まさりの強さを持った女子校生。周りのみんなも女の子として扱ってくれない日々を過ごしている。そんな中、交通事故から救ってくれた一人の男の子に胸がキュンとしてしまう。その男の子の手がかりを探しているうちに、スケートリンクの上に立っていたのであった。

感想:ネタバレ注意!
スポ根恋愛漫画というヤツです。男まさりの女という設定はよくあるのですが、設定に関係なくキャラ自体が魅力的でグイグイ読ませていきます。フィギュアスケートというマイナー(いまやメジャー?)な題材をどう上手く見せていくかが勝負でしょうか。王子様である男も、実は女だったりするのかと思っていたのですが違うようですね。とにかくキャラが活き活きとしているので、それだけである程度は引っ張っていけると思います。

絵柄:★★★
設定:★★★
キャラ:★★★★★
続き読みたい度:★★★
人気予想:★★★★

| | コメント (0)

その他のカテゴリー

その他 | 小学館 | 秋田書店 | 講談社 | 集英社